民宿アベトシ

民宿アベトシ外観

南三陸町には海沿いにたくさんの宿泊施設がありましたが、震災後は約半分ほどに減ってしまいました。「南三陸町に遊びに行きたいけど、泊まるところがあるか心配」という方にぜひおすすめしたいのが、観光協会が行っている、町で暮らすご家族の家に泊まれるプログラム「里山のおうちにおじゃまします。」です。

民宿アベトシ 居間

今回は宿の一つ、阿部高枝さんのお宅「民宿アベトシ」にお話を伺いに行きました。「民宿」という名前はついていますが、宿を営業しているわけではなく、一般のご家庭です。広くてきれいなお部屋に、高枝さんが迎え入れてくれました。

民宿アベトシ料理

阿部さんの家は7人家族。子どもたちはまだ学校から帰ってきていませんでしたが、食事は家族全員でいただくそうです。お料理好きの高枝さんのおすすめは、東北の美味しいお米と、自宅の裏山で取れた山菜を使ったおこわ、アワビが入った煮物、野菜のてんぷらだそうです。南三陸は海の幸はもちろん、ぜんまいやワラビなどの山菜も味わえます。煮物にアワビが入っているなんて、贅沢です!

高枝さんは畑でネギやアスパラ、ジャガイモなども栽培しています。このプログラムは、食事はご家族と一緒に作ることになっているので、畑に一緒に食材を取りに行き、料理します。高枝さんのおふくろの味、私も教えてもらいたいです。

阿部高枝さん

子ども連れのお客さんが宿泊に来ると、子どもたちは高枝さんのお孫さん達と一緒に遊んだり、お風呂に入ったりとすぐに仲良くなり、賑やかだそうです。新しく出来た友達と遊んだ経験は、忘れられない思い出になりますね。 宿泊したお客さんからは、手紙が送られてきたり、お客さんの自宅に招待されて遊びに行くこともあるそうです。高枝さんの人柄と美味しいお料理が魅力で、何度も訪れるリピーター客も多いそうです。

高枝さんは、震災以前から受け入れ家庭を行っていましたが、震災後は短期間の休みを挟んで再開しました。「南三陸の被災した状況を見て、美味しいお料理を食べてくれればそれでいいと思うんです。震災の時、お世話になった恩返しができれば」と話してくれました。

現在、ほとんどの宿泊客が1泊の利用ですが、宿泊日数は相談次第で決められるということです。電車で訪れる方は、東北新幹線の「くりこま高原」駅まで送迎もしてくれるので、相談してみてください。問い合わせは「南三陸観光協会」まで。

民宿アベトシ
所在地:宮城県本吉郡南三陸町入谷字岩沢116-2 
電話番号:0226-47-2550(南三陸観光協会)
http://www.m-kankou.jp/program/7153.html/

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

岩手県

大槌町

「ひょっこりひょうたん島」のある町

岩手県の南北のほぼ真ん中、太平洋に面する大槌町(おおつちちょう)。大槌湾へと注ぐ大槌川と小鎚川の河口にあり、2つの川が形成する平野の部分が町の中心となっている。人口は約1万2千人で、その多くが町の中心である海沿いに集まっている…

岩手県

釜石市

鉄とラグビーの街・釜石

釜石市は、太平洋に面する陸中海岸国立公園のほぼ中央に位置し、総面積は441.42平方キロメートル、人口約3万7千人(2012年6月1日現在)の街だ。陸中海岸国立公園は岩手県北部から宮城県北部までの海岸線一帯を占める国立公園で…

岩手県

大船渡市

美しい海岸線と
海の幸を楽しめる街・大船渡

大船渡市は岩手県の沿岸南部に位置し、人口約は4万人。海に山にと、自然豊かで風光明媚な景観をもつ街だ。沿岸部一帯はリアス式海岸となっていて、6キロにも及ぶ海岸線をもつ碁石海岸はとても神秘的…

福島県

相馬市・南相馬市

一千有余年の歴史を経て、
今なおいきづく伝統の祭り

かつて、平将門(~940年)が下総国に野馬を放し、敵兵に見立てて軍事訓練をしたのが起源といわれ、国の重要無形民俗文化財にも指定されている相馬野馬追。期間中は、街中を騎馬武者が行列し、甲冑競馬や神旗争奪戦などが行われる。

宮城県

石巻市

豊かな自然とマンガキャラクターが迎えてくれる街・石巻

石巻市は宮城県の東部に位置し、人口約は15万人で、仙台市に次ぎ県内で2番目に人口の多い街。石巻湾に注ぐ旧北上川の河口にあり、三陸海岸の最南端に位置する牡鹿半島や金華山を含む風光明媚なところだ…

HOME >
南三陸 > 民宿アベトシ

PAGE TOP