協賛企業
ナイス株式会社

復興民泊

復興民泊

「復興民泊」とは市民グループ「石巻2.0」が行っているプロジェクトのひとつで、震災後に空き家となった物件を借りて、ボランティアの協力のもと宿泊用の部屋に改良。ボランティア活動や復興関連の作業に訪れる人々のために、安価で宿を提供している。2012年春現在で部屋は2か所にあり、男女別のドミトリー(ROOM002・相部屋)は「かめ七呉服店」の2階に、家族程度まで泊まれる個室(ROOM001・シャワー無し)は福祉センター前交差点角のビル2階にある。いずれも1名1泊2,100~2,300円で、宿泊費の半額は物件オーナーへの義捐金となる。

復興民泊

個室に実際宿泊してみたところ、設備やアメニティは最小限ながら、洗面台とトイレがあり、電源も自由に使えて、別途食事と風呂の確保が必要。002号室はさらに快適性を高めているそうだ。「かめ七」の1階フリースペースやフリーカフェ「IRORI」ではインターネット接続環境も提供しているので、パソコンを持ち込めば情報収集・発信も容易に行える。石巻2.0では「海外にあるゲストハウスのように、若い人達が気軽に石巻に来られるよう、低価格の民泊を増やしていきたい」としている。

石巻駅からは徒歩10分ほど。近隣にはコインパーキングもある。宿泊申し込み・問い合わせは石巻2.0のホームページから。

復興民泊
所在地:宮城県石巻市中央2-4-18(かめ七呉服店:ROOM002)ほか 
http://ishinomaki2.com/

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう! 石巻 >
泊まる > 復興民泊

PAGE TOP