協賛企業
ナイス株式会社

このサイトについて

東北応援企画の第2弾として「東北に行こう!石巻」をオープンいたしました。
第1弾の「東北に行こう!大船渡」を立ち上げてから約2ヵ月。
ゴールデンウィークから5月中旬にかけて、2回にわたり取材に行きました。

石巻を訪れたのは初めてでしたが、日和山公園から見下ろす港の光景は、津波被害の大きさを改めて感じさせるものでした。1年以上が経過した今でも、瓦礫にが積み上がっていたり、壊れた建物が手つかずのまま残っていたりする場所もまだ多くありました。

一方で、連休中の日和山公園は、桜が見事に咲き誇り、大勢の花見客で賑わっていました。
石巻漁港では、仮設の魚市場に多くの種類の新鮮な魚が水揚げされ、活気あふれる競りが行われていました。
取材でお会いした方も、みなさん悲観的になることなく、起こってしまった震災を、あえてチャンスと捉えて、より良い街づくりをしていこうという、前向きなパワーがあふれていて、訪れたこちらが元気をもらえる取材でした。

老舗の社長さんから若い世代のリーダーまで、さまざまな方にお話を伺いましたが、みなさんが口を揃えていうのは、「まずは一度、石巻に来てみてほしい」ということ。

行ってみないと分からないこともあるし、行ってみることで得られるものや新しい出会いもあります。

甚大な被害を受けて、そこから立ち上がり、新しい街をつくろうとしているみなさんとの出会いは、東京では感じることのできない刺激を与えてくれるのではないかと思っています。

このサイトでは、東京から取材に出かけて気付いた内容、発見した魅力を中心に紹介をしています。
「被災地だから、まだ普通に旅行には行けないのではないか」
「買い物や食事、宿泊はどうなるのか」
といった疑問を解消し、一人でも多くの方が、東北に出かけるきっかけを作ることができれば幸いです。

東日本大震災の被災エリアは広く、それぞれの街ごとに、文化も産業も、復興の状況も異なります。

弊社は、「より多くの街の より多くの魅力を より多くの人に伝え続ける」を企業理念として、街の情報発信を続けております。今後も、これまでの大船渡や石巻の取材で得た「縁」を大切にしつつ、他のエリアについても展開をしていきたいと考えています。

2012年6月6日
株式会社インターカタログネット

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう! 石巻 >
このサイトについて

PAGE TOP