第1回 釜石街コン

第1回 釜石街コン

釜石の街に新しい出会いの場を提供したい、という思いを込めて初開催された2012年9月の「釜石街コン」。20歳以上の男女合わせて121名の参加者が市内外から集い、飲食店を巡りながら交流を深めた。

第1回 釜石街コン

参加者は受付を済ませたら、屋外大型テント「シープラザ遊」で開会式を行い、はまゆり飲食店街へ大移動。合計32ある参加店舗から指定された3つの店舗をめぐり、それぞれの店で新たなメンバーと出会う。

各店舗ではワンドリンクとおつまみ1品が提供されるという仕組みだ。1セット45分という短時間勝負なので最初は参加者の表情も緊張気味だったが、店のおかみさんらの粋な仕切りで緊張もほぐれ、団らんがスタート。

第1回 釜石街コン

釜石市内はもちろん、大槌や大船渡、陸前高田など近くの被災地やそれらに関わってきた県外ボランティアも多く参加し、自分たちの体験談や街の将来など、釜石らしい「街コン」の会話が広がっていた。

この「街コン」の狙いについて、釜石はまゆり飲食店会会長、街コン実行委員長を兼任する山﨑健さんにお話を伺った。

1 2 

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!釜石 >
楽しむ Pickup > 第1回 釜石街コン

PAGE TOP