釜石へのアクセス

津波で大きな被害を受けた釜石市だが、JR釜石線が運行しているため、比較的アクセスはしやすいエリアであるといえる。

■東京方面から新幹線で行く場合

東北新幹線

新幹線を利用する場合は、新花巻駅が拠点となる。東京から新花巻までは東北新幹線を用いて約2時間39分。仙台で乗り換えるか、新花巻まで乗り換えなしで行ける「はやて」を利用することになる。新花巻からはJR釜石線を利用する。JR釜石線は、震災により一時は運休していたが、震災翌月には全線での運行が再開されている。

東京~新花巻・・・約2時間39分(JR東北新幹線)
新花巻~釜石・・・約1時間52分(JR釜石線)

■東京方面から高速バスで行く場合

池袋駅西口を出発し、秋葉原駅と上野駅にも停車する大槌・山田行きのバス「遠野・釜石号」と、池袋駅西口を発車したあとは都内は停車せずに東北に向かう釜石行きのバス「けせんライナー」の2本がある。いずれも夜行高速バスで、時間が無駄にならないのと、乗っていれば到着するという気軽さが嬉しい。

池袋駅西口~釜石駅前・・・約9時間7分(国際興業バス「遠野・釜石号」)
池袋駅西口~釜石駅前・・・約9時間(国際興業バス「けせんライナー」)

■盛岡方面からバスで行く場合

岩手県交通のバスが盛岡から運行されており、盛岡バスセンターを14:55に出発して釜石駅前に17:34に到着。1日に1本のみである。

盛岡バスセンター~釜石駅前・・・約2時間39分(岩手県交通)

■仙台からバスで行く場合

仙台から釜石までは高速バスが運行されている。仙台駅前を16:40に発車して、釜石駅前には20:35到着。予約が必要である。

仙台駅前~釜石駅前・・・約3時間55分(宮城交通・岩手県交通)

■東京方面から車で行く場合

東京方面から向かった場合、東北自動車道花巻ジャンクションを経て釜石自動車道に入り、国道を海岸に向かって東へ走る。東京から約7時間29分で到着する。

東京~花巻ジャンクション・・・約5時間43分(東北自動車道経由)
花巻ジャンクション~大槌・・・約1時間46分(国道)

■釜石市内の交通状況

釜石市内はJR釜石線が東西に走っており、陸中大橋駅、洞泉駅、松倉駅、小佐野駅、釜石駅の5つの駅がある。釜石駅からは、海岸線に沿って南下する三陸鉄道南リアス線が、岩手県大船渡市の盛駅まで延びているが、2013年3月現在、東日本大震災により前線運休となっているため、釜石~盛間で運行されている岩手県交通の路線バスを利用することになる。

なお、三陸鉄道南リアス線は、2013年4月3日に盛~吉浜駅間で運転を再開し、残る不通区間である吉浜~釜石駅間も2014年春の復旧を目指している。

 

※電車およびバスでの到達時刻は、Yahoo!路線情報での情報をもとにしています。
※車での到達時刻は、Google マップでの情報をもとにしています。
(いずれも、2013年3月6日現在)

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!釜石 >
コラム > 釜石へのアクセス

PAGE TOP