さんてつジオラマカフェ@釜石駅

さんてつジオラマカフェ@釜石駅

現在運休となっている三陸鉄道南リアス線釜石駅の待合室を利用し、カフェとして市民に開放している「さんてつジオラマカフェ@釜石駅」。その名のとおり店内中央には大きな鉄道ジオラマ(Nスケール)が鎮座しており、震災前の釜石の風景を再現している。訪れる曜日によって走る電車の種類は変わり、希望者は運転操作も可能。

ユニークなのは切符販売機を利用した食券機で、例えば「コーヒー300円」の紙が貼られたボタンを押すと、「釜石→小梨」と印字された切符が出てくる。今は動いていないはずの電車に乗った気分が味わえ、鉄道ファンには嬉しい計らいだ。コーヒーはアメリカン寄りのクリアな一杯で、自家焙煎店の豆を使用している。

さんてつジオラマカフェ@釜石駅

ここはカフェとして営業しながら、再開のための資金集めも大きな目標となっており、店内には“三鉄”を応援するための各種関連商品や、「さんてつくん」「鉄道むすめ」「鉄道ダンシ」などのキャラクターグッズを数多く販売している。早期再開を応援するために、これらのグッズを買って帰ってはいかがだろう。

さんてつジオラマカフェ@釜石駅
所在地:岩手県岩手県釜石市鈴子町 (JR釜石駅隣)
電話番号:0193-55-5520
営業時間:11:00~18:00
定休日:木曜日
http://ameblo.jp/sandio/

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!釜石 >
楽しむ > さんてつジオラマカフェ@釜石駅

PAGE TOP