サン・アンドレス公園

大船渡漁港に接した小さな芝生の丘にあり、個性的な形の展望塔がランドマークとなっている公園。

サン・アンドレス公園

震災前は芝生が青々とした美しい公園だったが、津波によって土台部分や手すりが大きく破損した。1年経った2012(平成24)年3月現在は、破損はそのままながら展望台部分まで登れるようになっている。展望台には復興の祈りを込めた千羽鶴が架けられており、被災した大船渡湾を一望できる。

なお、公園の名は1611(慶長16)年スペインの使節として来日したセバスチャン・ビスカイノが伊達政宗の許可を得て、聖アンドレスの祭日に入港したことを記念して付けられた。

サン・アンドレス公園

サン・アンドレス公園
所在地:岩手県大船渡市大船渡町 

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!大船渡 >
みる > サン・アンドレス公園

PAGE TOP