おさかなセンター三陸

【2013年3月】おさかなセンター三陸
大船渡の海鮮産直「おさかなセンター三陸」。
2012年3月に訪問した際には、まだ地元の水揚げが少なく、加工品を中心に扱っている印象だったが、今回は、さまざまな種類の新鮮な魚が並ぶ光景を見ることができた。

大船渡かき小屋また、2012年12月から、震災以来営業を停止していた「漁師のかき小屋」も2年ぶりに営業を再開。地元の方や観光客が新鮮な牡蠣を楽しんでおり、少しずつではあるが、着実に復興が進んでいるように感じられた。

【2012年3月】

おさかなセンター三陸

地元の漁業・水産関係業者と大船渡市が協力して作った海鮮の産地直売所。水揚げされたばかりの鮮魚はもちろん、干物や練り物などの水産加工品や海藻類、大船渡名産の柿を使った干し柿や羊羹、「かもめの玉子」などおなじみの土産物類も扱っている。国道45号線沿いという立地もあり、観光客にはドライブイン感覚で利用されている。震災後は水揚げが激減したため主に加工食品となっているが、わかめなどはすでに出回り始めており、今後も徐々に地元産の“三陸の海の幸”が復活するはず。

一角には「漁師のかき小屋」というスペースもあり、震災前は殻付きかきの食べ放題が話題となっていたが、現在は海鮮食堂として営業中。早期の再開が期待されている。

なお、大船渡駅近くのスーパー「マイヤ」が津波で被災したため、現在はセンターの半分ほどを区切って「マイヤ」の仮店舗として営業している。

おさかなセンター三陸
所在地:岩手県大船渡市大船渡町字砂子前1-1 
電話番号:0192-27-8100
営業時間:10:00~19:00
定休日:元旦
http://www11.ocn.ne.jp/~osakanac/

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!大船渡 >
2013最新情報 食べる 買う > おさかなセンター三陸

PAGE TOP