道の駅「さんりく」

道の駅「さんりく」

三陸道と国道45号線が合流する辺りにある「道の駅」で、売店のほか24時間利用可能な駐車場とトイレを備えている。釜石と大船渡・陸前高田を往来する際には必ず通る場所にあり、常に多くの車でにぎわう。
売店では大船渡市内で獲れたアワビ、ウニ、ホタテ、カキ、わかめなどを扱うほか、旬の鮮魚を生簀に入った状態で活魚販売しており、「道の駅」としてはかなり個性的。震災後これら魚介類の入荷は激減しているが、他にも農家から直接納品される新鮮な農作物や、三陸名産の「ころ柿」をはじめ柿の加工品、水産加工品、民芸品、土産品などが揃っている。

しばしば話題となるのは、日本初という「柿ソフト」。これは地元産「こえだ柿」の濃厚な風味をたたえたソフトクリームで、これを目当てに訪れる人もあるほど。併設の食事処「浜どこ」では魚介類をふんだんに使ったラーメンも人気。

道の駅「さんりく」
所在地:岩手県大船渡市三陸町越喜来字井戸洞95-27 
電話番号:0192-44-3241
営業時間:8:30~19:00
※飲食店舗は10:00~18:30
http://www.echna.ne.jp/~sunfull/mitinoeki.html

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!大船渡 >
買う > 道の駅「さんりく」

PAGE TOP