海の幸

大船渡港

三陸海岸は全域が好漁場として知られており、大船渡港はその中でも岩手県第2位(震災前)の漁獲高を誇る良港。特にサンマの水揚げ量は全国でも屈指である。サンマ以外にもサバ、サケ、スルメイカ、イサダ(オキアミ)、サメ、ウニ、アワビなどが多く水揚げされる。これらの魚は鮮魚のまま首都圏などに配送されるものもあるが、加工品となるものも多く、漁港周辺には多くの水産加工場がある。

カキ

また、大船渡湾は入口が狭く奥に長いため、穏やかな水面を広く確保できる。これを生かして古くから養殖業が盛んに行われており、ワカメ、ホタテ、カキ、アワビなどの筏(いかだ)が湾内の至るところに浮かんでいる。震災によってこれら養殖漁業も壊滅的な被害を受けたが、カキやホタテをはじめ、徐々に養殖が再開されつつある。

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!大船渡 >
おみやげ・名産 買う > 海の幸

PAGE TOP