ワカメ

ワカメ

岩手県は全国1位の生産高を誇るワカメの産地(震災前)として全国的に知られていて、その多くは養殖ワカメである。ワカメの養殖技術は1950年代に大船渡市末崎町で生まれたもので、その技術が全国に広がったもの。大船渡市は日本のワカメ産業発祥の地とも言える。ワカメは通常、ボイルしたものに塩をまぶした「塩蔵ワカメ」として流通するが、“旬”である2~3月ごろには市内の直売所などに「生ワカメ」も出回る。大船渡市のワカメ養殖産業も震災で壊滅的な被害を受けたが、カキなど他の海産物よりも短期間で収穫できるため、大船渡市では2012(平成24)年の3月から出荷が再開されている。

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!大船渡 >
おみやげ・名産 買う > ワカメ

PAGE TOP