まちづくり復興支援プロジェクト けせんふぇす

サン・アンドレス公園

東日本大震災では大きな被害を受けた大船渡。そこは、自然豊かで、海の幸、山の幸に恵まれ、人情味溢れた場所。そんな故郷を、自らの手で再生しようと立ち上がったのが、まちづくり復興支援プロジェクト「けせんふぇす」。
未来の輝く故郷を創造するための第一歩として、2012(平成24)年5月、フェスティバルが開催される。被災地における人々の「心の元気」を支える一助となることを願うとともに、県外からも人が集まって来ることによって、災害の風化防止、交流人口の増加、地元への経済効果が期待される。
5月4、5日の両日、ミュージック・ファッションショー・キッズショーなど様々なパフォーマンスが楽しめる「ステージエリア」、美味しいものを食べたりショッピングを楽しめる「ブースエリア」、体験や展示などにより未来の故郷の姿を実感できる「環境未来都市エリア」が設置される予定だ。
会場は、津波の被害も受けた「サン・アンドレス」公園。フェスティバルの開催に向けて、ボランティア等による公園の整備も進んでいるようだ。
東京からのバスツアーもあるようなので、興味のある方は、ぜひ足を運んでみてほしい。

まちづくり復興支援プロジェクト けせんふぇす
所在地:岩手県大船渡市大船渡町 
http://kesenfes.com/

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!大船渡 >
PICK UP 楽しむ > まちづくり復興支援プロジェクト けせんふぇす

PAGE TOP