大船渡へのアクセス

震災で大きな被害を受け、約2年近く、大船渡市内では三陸鉄道とJR大船渡線が運休していた。

大船渡BRTしかし、2013(平成25)年3月2日にはJR大船渡線BRT(バス高速輸送システム)が気仙沼~盛駅間で運行開始、同年4月3日には三陸鉄道南リアス線の盛~吉浜駅間が運転再開する。これにより大船渡へのアクセスおよび市内の移動がよりスムーズになる。

 

■東京方面から新幹線で行く場合

東北新幹線

東京から一ノ関までは東北新幹線を用いて約2時間12分。一ノ関から気仙沼までは従来のJR大船渡線、気仙沼からは新たに運行を開始したJR大船渡線BRT(バス高速輸送システム)を利用することとなる。また、一ノ関から路線バスを利用することも可能である。

東京~一ノ関・・・約2時間12分(JR東北新幹線)
一ノ関~気仙沼・・・約1時間37分(JR大船渡線)
気仙沼~大船渡・・・約1時間18分(JR大船渡線BRT)
一ノ関駅前~大船渡・サンリアSC前・・・約2時間25分(岩手県交通)

なお、電車やバスを使って大船渡まで行くことはできるが、現地での移動も考えると、新幹線下車駅でレンタカーを借りる方法もおすすめだ。盛岡駅や水沢江刺駅、一ノ関駅には複数のレンタカーが揃っており、予め予約していくと安心だろう。

一ノ関~大船渡・・・約1時間46分(国道)

■東京方面から高速バスで行く場合

池袋から夜行高速バス「けせんライナー」が走っている。池袋駅西口を23:00に発車し、7:07に大船渡の盛・サンリアショッピングセンター前に到着する。運転や乗換えが煩わしい人には、寝ているだけで連れて行ってくれるので便利だ。

池袋駅西口~盛・サンリアショッピングセンター前
     ・・・約8時間7分(国際興業バス「けせんライナー」)

■仙台方面からバスで行く場合

仙台から大船渡までは高速バスが運行されている。大船渡市のバス停は、商人橋(大船渡駅付近)、盛駅前、サンリアショッピングセンター前(盛駅近く)。1日4便、予約が必要なので注意しよう。

県庁市役所前(県庁側)~サンリアショッピングセンター前
     ・・・約3時間59分(宮城交通・岩手県交通「大船渡線」)

■東京方面から車で行く場合

東京方面から向かった場合、東北自動車道一ノ関インターチェンジで降り、国道を海岸に向かって東へ走る。東京から約6時間58分で到着する。車でサービスエリアに寄り道しながら走って来るのもいいドライブだろう。

東京~一ノ関インターチェンジ・・・約5時間5分(東北自動車道経由)
一ノ関インターチェンジ~大船渡・・・約1時間53分(国道)

■大船渡市内の交通状況

三陸鉄道盛駅 ふれあい待合室

大船渡市内の電車の便は、JR大船渡線と三陸鉄道南リアス線であるが、JR大船渡線は気仙沼~盛駅間を2013年3月2日にBRTとして運転再開した。三陸鉄道南リアス線も盛~吉浜駅間を同年4月3日に運転再開の予定である。

なお、市内のバス路線は震災から一か月も経たない4月に、住民の要望に合わせて学校や病院、商店などの近くを通るかたちで運行を再開している。

2路線の運転再開と、復興に向けて着実に動いている大船渡を是非訪れてみてほしい。

 

※電車およびバスでの到達時刻は、Yahoo!路線情報での情報をもとにしています。
※車での到達時刻は、Google マップでの情報をもとにしています。
(いずれも、2013年3月6日現在)

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!大船渡 >
コラム > 大船渡へのアクセス

PAGE TOP