PickUp!

支援してくれた全世界に向けて、音楽で”ありがとう”を伝えたい
「おおつちありがとうロックフェスティバル」

「おおつちありがとうロックフェスティバル」

「大槌町を支援してくれた全世界に向けて、音楽で”ありがとう”を伝えたい―」 大槌町の若者・音楽好きの熱い想いから生まれた入場無料のロックフェスティバル「おおつちありがとうロックフェスティバル」。 第0回の昨年に引き続き、第1回となる今年2013年は、7月27日(土)、28日(日)の2日間にわたって開催された。

この「おおつちありがとうロックフェスティバル」を企画したのは、実行委員長の古舘王士(きみお)さんと仲間たち。普段は地元で魚屋や漁師をやっているが、みな音楽が大好き。彼らの「地元大槌を本気で復興させたい」という気持ちが、入場無料のロックフェスを実現させた。

住民主体の地域メディアを作りたい
「大槌みらい新聞」2012年9月15日に創刊!

「大槌みらい新聞」2012年9月15日に創刊!

震災前には、釜石・大槌を発行エリアとした地域日刊紙「岩手東海新聞」が地域メディアとしてあったが、津波で輪転機が水没し、休刊。残った記者たちが釜石で「復興釜石新聞」の発行を再開したが、残念ながら、大槌は発行エリア外となってしまった。情報がなければ、支援も、人も集まらない―。

そこで、自分たちの手で、大槌のコミュニティの再生、地域復興を後押しする“住民主体の地域メディア”を作りたい、という考えから始まったのが「大槌みらい新聞」のプロジェクトだ。

子供たちが読書できる環境を
緑に囲まれた私設図書館「森の図書館」

緑に囲まれた私設図書館「森の図書館」

波板海岸を見渡す高台に、2012年4月に開館した「森の図書館」。ここは「図書館」という名は付いているが、個人のお宅の庭にある私設図書館で、完全予約制。庭にあるコテージ風の2階建て建物の中に本を並べ、子どもたちに向けて開放しているものだ。周囲は美しい芝生の広場と花壇、そして木漏れ日に輝く森に囲まれている。

図書館の主は佐々木格(いたる)さん。図書館の横に自宅を構え、訪れる人を朗らかな笑顔で迎え入れてくれる。

おすすめ情報

大槌みらい新聞 大槌みらい新聞

大槌北小学校を利用した「きらりベース」に拠点を置 .....

一頁堂 一頁堂

大槌のショッピングセンター「シーサイドタウンマス .....

シーサイドタウン マスト シーサイドタウン マスト

大槌町で唯一かつ最大規模の複合型ショッピングセン .....

赤武酒造 赤武酒造

明治時代から大槌で日本酒を醸造してきた老舗の酒蔵 .....

cafe&bar Ape cafe&bar Ape

吉里吉里海岸近くの住宅跡地にぽつんと建つカフェバ .....

わらびっこ商店街 わらびっこ商店街

大槌市内から新山高原へ向かう途中、小槌川沿いの仮 .....

大坂屋菓子店 大坂屋菓子店

大槌北小グラウンドの「復幸きらり商店街」の一角に .....

福幸きらり商店街 福幸きらり商店街

2011年12月に大槌北小学校の校庭にオープンし .....

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!大槌 >

PAGE TOP