臼澤鹿子踊り

大槌町では小槌神社、大槌稲荷神社などで行われる祭礼に合わせ、5つの鹿子(しし)踊りと虎舞団体がその芸能を披露する。「鹿子踊」とは、鹿頭(ししがしら)をかぶった踊り手が一人で獅子舞いを行い、何人かで一緒に披露するものだ。

震災後、多くの道具が失われ踊りの存亡が危ぶまれていた中、5つの団体のひとつ、臼澤鹿子踊グループはすべての舞踊グループのために募金を行い、その呼びかけで集まった資金により道具を新調。2012年9月の小槌神社祭礼ではふたたび、にぎやかに鹿子が舞い踊った。

臼澤鹿子踊り
動画URL(http://www.youtube.com/watch?v=Z693QAktVuE)

http://www.pref.iwate.jp/~hp5501/geinou/torar/os4…

読み込み中

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

東北に行こう! HOME >
東北に行こう!大槌 >
みる > 臼澤鹿子踊り

PAGE TOP