ゆりあげ港朝市

ゆりあげ港朝市

およそ30年前から毎週日曜日と祝日に行われてきた朝市で、地元閖上(ゆりあげ)地区の店をはじめ、市内から多くの商店が集まり軒を連ねる。販売されるのは近海で獲れた新鮮な魚介類を中心に、地物の野菜や花、お菓子、餃子までさまざま。地元の人々はもちろん、観光客からも人気が高い朝市だったが、震災では壊滅的な被害を受けてしまった。

ゆりあげ港朝市

しかし、震災からわずか2週間後には、「イオンモール名取」の駐車場を利用して朝市が復活。その後の関係者の努力により、2013(平成25)年5月、元の場所に朝市が復活した。周囲は建物の建設が認められていないため、特例として認められた朝市の建物が「ぽつんと佇む」という形になっている。

ゆりあげ港朝市

朝市が行われているのは震災前と変わることなく、日曜日と祝日の早朝6時から、2013(平成25)年12月にグランドオープンを迎え終了時間を13時まで延長した。休日開催とあって、イベントも頻繁に行われているので、事前に公式ホームページをチェックしてから訪れるのがお薦め。

ゆりあげ港朝市
所在地:宮城県名取市閖上5-23-20 
電話番号:022-395-7211(ゆりあげ港朝市協同組合)
開催日時:毎週日曜日、祝日 6:00~13:00
http://asaichi.yuriage.jp/

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

岩手県

大槌町

「ひょっこりひょうたん島」のある町

岩手県の南北のほぼ真ん中、太平洋に面する大槌町(おおつちちょう)。大槌湾へと注ぐ大槌川と小鎚川の河口にあり、2つの川が形成する平野の部分が町の中心となっている。人口は約1万2千人で、その多くが町の中心である海沿いに集まっている…

岩手県

釜石市

鉄とラグビーの街・釜石

釜石市は、太平洋に面する陸中海岸国立公園のほぼ中央に位置し、総面積は441.42平方キロメートル、人口約3万7千人(2012年6月1日現在)の街だ。陸中海岸国立公園は岩手県北部から宮城県北部までの海岸線一帯を占める国立公園で…

岩手県

大船渡市

美しい海岸線と
海の幸を楽しめる街・大船渡

大船渡市は岩手県の沿岸南部に位置し、人口約は4万人。海に山にと、自然豊かで風光明媚な景観をもつ街だ。沿岸部一帯はリアス式海岸となっていて、6キロにも及ぶ海岸線をもつ碁石海岸はとても神秘的…

福島県

相馬市・南相馬市

一千有余年の歴史を経て、
今なおいきづく伝統の祭り

かつて、平将門(~940年)が下総国に野馬を放し、敵兵に見立てて軍事訓練をしたのが起源といわれ、国の重要無形民俗文化財にも指定されている相馬野馬追。期間中は、街中を騎馬武者が行列し、甲冑競馬や神旗争奪戦などが行われる。

宮城県

石巻市

豊かな自然とマンガキャラクターが迎えてくれる街・石巻

石巻市は宮城県の東部に位置し、人口約は15万人で、仙台市に次ぎ県内で2番目に人口の多い街。石巻湾に注ぐ旧北上川の河口にあり、三陸海岸の最南端に位置する牡鹿半島や金華山を含む風光明媚なところだ…

HOME >
名取 > ゆりあげ港朝市

PAGE TOP