鳥の海ふれあい市場

鳥の海ふれあい市場

亘理町の津波被災エリアにある、海産物と野菜の直売所。土日と祝日のみの営業で、主に海産物、水産加工品、地物野菜を扱っている。
「鳥の海ふれあい市場」という名前は、もともと海岸近くの温泉ホテル「わたり温泉鳥の海」の1階にあった売店の名前から引き継いだもの。ホテルは現在も営業休止を余儀なくされているが、「売店だけは復活させたい」という関係者の努力で、プレハブ建物の仮設市場として復活した。

鳥の海ふれあい市場

年中にぎわう直売所ではあるが、特ににぎわうのは「はらこ飯」が登場する秋のシーズン。「はらこ飯」は東北各地で親しまれている郷土料理で、鮭の切り身を割下で煮て、その煮汁で炊いたご飯の上に、スライスした身とイクラを乗せたもの。亘理町を代表する「秋の風物詩」となっており、町内にある料理店でも食べることはできるが、この市場ではより気軽に楽しめる「はらこ飯のお弁当」を数種類揃えている。

鳥の海ふれあい市場

写真は直売所で購入したはらこ飯の弁当で、値段は900円ほど。見た目は素朴な感じだが、ご飯にも鮭の風味が染み渡っていて、贅沢な風味を楽しめる。この日も数十個の弁当を販売していたが、瞬く間に売り切れてしまっていた。

鳥の海ふれあい市場

このほか、冷蔵ショーケースでは鮭の切り身を丸ごと1尾分と、たっぷりの筋子をセットにした「はらこ飯セット」というものも売られており、「はらこ飯」の人気の高さがうかがえた。

鳥の海ふれあい市場

また、直売所に隣り合っている「フラミンゴ」というお店は、喫茶店を併設した弁当店。「はらこ飯」以外にも「ほっき飯」などを買うことができ、こちらも昼前から行列ができるほどの人気ぶりだった。

鳥の海ふれあい市場
所在地:宮城県亘理郡亘理町荒浜築港通り28-2 
電話番号:0223-35-2228
営業時間:10:00~17:00
定休日:平日(土・日曜日、祝日のみの営業)
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/noenkan/cyokubai..

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

岩手県

大槌町

「ひょっこりひょうたん島」のある町

岩手県の南北のほぼ真ん中、太平洋に面する大槌町(おおつちちょう)。大槌湾へと注ぐ大槌川と小鎚川の河口にあり、2つの川が形成する平野の部分が町の中心となっている。人口は約1万2千人で、その多くが町の中心である海沿いに集まっている…

岩手県

釜石市

鉄とラグビーの街・釜石

釜石市は、太平洋に面する陸中海岸国立公園のほぼ中央に位置し、総面積は441.42平方キロメートル、人口約3万7千人(2012年6月1日現在)の街だ。陸中海岸国立公園は岩手県北部から宮城県北部までの海岸線一帯を占める国立公園で…

岩手県

大船渡市

美しい海岸線と
海の幸を楽しめる街・大船渡

大船渡市は岩手県の沿岸南部に位置し、人口約は4万人。海に山にと、自然豊かで風光明媚な景観をもつ街だ。沿岸部一帯はリアス式海岸となっていて、6キロにも及ぶ海岸線をもつ碁石海岸はとても神秘的…

福島県

相馬市・南相馬市

一千有余年の歴史を経て、
今なおいきづく伝統の祭り

かつて、平将門(~940年)が下総国に野馬を放し、敵兵に見立てて軍事訓練をしたのが起源といわれ、国の重要無形民俗文化財にも指定されている相馬野馬追。期間中は、街中を騎馬武者が行列し、甲冑競馬や神旗争奪戦などが行われる。

宮城県

石巻市

豊かな自然とマンガキャラクターが迎えてくれる街・石巻

石巻市は宮城県の東部に位置し、人口約は15万人で、仙台市に次ぎ県内で2番目に人口の多い街。石巻湾に注ぐ旧北上川の河口にあり、三陸海岸の最南端に位置する牡鹿半島や金華山を含む風光明媚なところだ…

HOME >
亘理 > 鳥の海ふれあい市場

PAGE TOP