福島県立美術館

福島県立美術館

信夫山(しのぶやま)の山麓にある県立美術館で、福利真県立図書館と同じ敷地内に併設されている。1984(昭和59)年開館ながら、今なおモダンさを感じさせる建物が特徴的である。
常設展示は豊富な収蔵品の中から時期ごとにテーマを変えて展示しており、これだけでも見どころは多い。コレクションは絵画、版画、彫刻、工芸など2,200点以上にのぼり、中でも、西白河郡大沼村(現白河市)出身の画家、関根正二のコレクションを数多く所有している。常設展示のみの観覧であれば260円で楽しめるという点も、人気の理由である。

福島県立美術館

企画展も随時、多彩な内容で行われており、こちらはその都度別料金となる。企画展と常設展を1年間何度でも観覧できる「年間鑑賞券」も用意されており、図書館隣接という利便性もあって、地元の美術ファンが気軽に通う場所になっている。

福島県立美術館
所在地:福島県福島県福島市森合西養山1 
電話番号:024-531-5511
開館時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日、祝日の翌日
料金:一般260円(高校生以下無料、企画展は別料金)
http://www.art-museum.fks.ed.jp/

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

岩手県

大槌町

「ひょっこりひょうたん島」のある町

岩手県の南北のほぼ真ん中、太平洋に面する大槌町(おおつちちょう)。大槌湾へと注ぐ大槌川と小鎚川の河口にあり、2つの川が形成する平野の部分が町の中心となっている。人口は約1万2千人で、その多くが町の中心である海沿いに集まっている…

岩手県

釜石市

鉄とラグビーの街・釜石

釜石市は、太平洋に面する陸中海岸国立公園のほぼ中央に位置し、総面積は441.42平方キロメートル、人口約3万7千人(2012年6月1日現在)の街だ。陸中海岸国立公園は岩手県北部から宮城県北部までの海岸線一帯を占める国立公園で…

岩手県

大船渡市

美しい海岸線と
海の幸を楽しめる街・大船渡

大船渡市は岩手県の沿岸南部に位置し、人口約は4万人。海に山にと、自然豊かで風光明媚な景観をもつ街だ。沿岸部一帯はリアス式海岸となっていて、6キロにも及ぶ海岸線をもつ碁石海岸はとても神秘的…

福島県

相馬市・南相馬市

一千有余年の歴史を経て、
今なおいきづく伝統の祭り

かつて、平将門(~940年)が下総国に野馬を放し、敵兵に見立てて軍事訓練をしたのが起源といわれ、国の重要無形民俗文化財にも指定されている相馬野馬追。期間中は、街中を騎馬武者が行列し、甲冑競馬や神旗争奪戦などが行われる。

宮城県

石巻市

豊かな自然とマンガキャラクターが迎えてくれる街・石巻

石巻市は宮城県の東部に位置し、人口約は15万人で、仙台市に次ぎ県内で2番目に人口の多い街。石巻湾に注ぐ旧北上川の河口にあり、三陸海岸の最南端に位置する牡鹿半島や金華山を含む風光明媚なところだ…

HOME >
福島 > 福島県立美術館

PAGE TOP