白水阿弥陀堂

白水阿弥陀堂

いわき市白水(しらみず)地区の願成寺境内にある、国宝に指定されている阿弥陀堂。平安末期の1160(永暦(えいりゃく)元)年、平泉の金色堂に倣って建立されたと伝えられており、当時流行していた阿弥陀堂建築の代表作として、全国から多くの寺院ファンが訪れる場所となっている。

受付を入るとすぐに阿弥陀堂が見えるが、整えられた境内、正方形の建物、穏やかな弧を描く四角錐の葺き屋根の対比は見事で、思わず息を呑むほど。賽銭を入れ拝礼すると、傍らの僧が丁寧に阿弥陀堂の由来を説明してくれる。堂の内部は無彩色となってしまっているが、もともとは極彩色に彩られた絢爛な建物だったそうで、一角には当時の色彩を復元した標本が展示されている。

白水阿弥陀堂
所在地:福島県いわき市内郷白水町広畑219
電話番号:0246-26-7008
拝観時間 8:30~16:00(11月~3月は9:00~15:30)
休業日 第4水曜日,12月第2水・木曜日,節分,春秋彼岸,盆,年末
拝観料 大人400円,小人250円

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP

岩手県

大槌町

「ひょっこりひょうたん島」のある町

岩手県の南北のほぼ真ん中、太平洋に面する大槌町(おおつちちょう)。大槌湾へと注ぐ大槌川と小鎚川の河口にあり、2つの川が形成する平野の部分が町の中心となっている。人口は約1万2千人で、その多くが町の中心である海沿いに集まっている…

岩手県

釜石市

鉄とラグビーの街・釜石

釜石市は、太平洋に面する陸中海岸国立公園のほぼ中央に位置し、総面積は441.42平方キロメートル、人口約3万7千人(2012年6月1日現在)の街だ。陸中海岸国立公園は岩手県北部から宮城県北部までの海岸線一帯を占める国立公園で…

岩手県

大船渡市

美しい海岸線と
海の幸を楽しめる街・大船渡

大船渡市は岩手県の沿岸南部に位置し、人口約は4万人。海に山にと、自然豊かで風光明媚な景観をもつ街だ。沿岸部一帯はリアス式海岸となっていて、6キロにも及ぶ海岸線をもつ碁石海岸はとても神秘的…

福島県

相馬市・南相馬市

一千有余年の歴史を経て、
今なおいきづく伝統の祭り

かつて、平将門(~940年)が下総国に野馬を放し、敵兵に見立てて軍事訓練をしたのが起源といわれ、国の重要無形民俗文化財にも指定されている相馬野馬追。期間中は、街中を騎馬武者が行列し、甲冑競馬や神旗争奪戦などが行われる。

宮城県

石巻市

豊かな自然とマンガキャラクターが迎えてくれる街・石巻

石巻市は宮城県の東部に位置し、人口約は15万人で、仙台市に次ぎ県内で2番目に人口の多い街。石巻湾に注ぐ旧北上川の河口にあり、三陸海岸の最南端に位置する牡鹿半島や金華山を含む風光明媚なところだ…

HOME >
いわき > 白水阿弥陀堂

PAGE TOP